自然と、自由にコミュニケーションCaMPcollaboration and Meeting Place

新しい働きかたを意識したオフィスを実現。
テレワークとオフィスでの業務のシナジーにより
社員の最高のパフォーマンスを引き出します。

  • SPACE場所に縛られない働きかた
  • TOOLS自然な環境と空間の有効活用
  • CULTURE社会文化健康経営
自然と、自由にコミュニケーションCaMPcollaboration and Meeting Place

SPACESPACE場所に縛られない働きかた

PHONE APPLI Supported by snow peak

自然と、自由に、コミュニケーション

対面(Meet)してコラボ(Collaboration)する場所(Place)と定義し、Collaboration and Meeting Place「CaMP(キャンプ)」という愛称をつけました。また弊社のオフィスは、スノーピークビジネスソリューションズのショールームも兼ねています。

  • エントランス エントランス 自然をイメージした温かいエントランスでお客様をお出迎えいたします。エントランスからはオフィス内のグリーンが望めます。お待ちのお客様を飽きさせません。
  • ファミレス ファミレス オフィスはフリーアドレス。2~4人で行うコラボレーションスペースはこのファミレスでコラボレーション
  • ミーティングルーム ミーティングルーム 国内の世界自然遺産をモチーフにしたネーミングの会議室では、すべての会議室にビデオ会議を備え、想像を形にする場所として、最新テクノロジーを採用
  • パーク パーク ここでの椅子と机はキャンプ仕様。簡単に片づけられ、用途に応じて、大きなイベントスペースに早変わり。自然とアイデアが浮かぶ楽しい空間
  • テント テント キャンピングテントに囲まれた空間でのディスカッションは、新しい創造生み出す中心の場所。部門や立場を超えたコミュニケーションスペース
  • 1on1ブース 1on1ブース チームメンバーとのマネージャーの会話はこのブースでメンバーひとりひとりと1on1、仕事の悩みや相談事を本音で話せる環境

新しい働きかたを追及したオフィスを
ご覧いただけるツアーをご用意しています。

オフィス内を
Googleインドアビューで探検!

画面の矢印をクリックして実際のオフィスを探索できます。

TOOLSTOOLS自然な環境と空間の有効活用ツール紹介

  • PHONE APPLI PEOPLE PHONE APPLI PEOPLE 社内と社外の連絡先を一元管理するコミュニケーションポータル。お客様へ連絡する際は、BYOD端末にインストールした「PHONE APPLI PEOPLE」を利用します。データはクラウド上にあるため端末に情報が残らず、相手着信時にも会社番号が表示されるため、個人端末の番号漏えいも防くことが可能です。 詳しくはこちら
  • PHONE APPLI PLACE PHONE APPLI PLACE フリーアドレスやテレワークなどを導入することでコミュニケーションが失われやすい傾向がありますが、「PHONE APPLI PLACE」なら、無線Wi-FiやBeaconなどの技術を用いて社員やモノの位置情報を「PHONE APPLI PEOPLE」上から見える化。だから、質の高い対面でのコミュニケーションの機会の減少も防げます。 詳しくはこちら
  • Surface Hub/Spark Board Surface Hub/Webex Board ホワイトボードはアイデアの源泉。議論してできたホワイトボードは、打ち合わせで決定した青写真。コラボレーションツールを活用することで、結果をすぐにメンバーへ共有できます。
  • Cisco Webex Room kit Plus Cisco Webex Room kit Plus 高品質なビデオ会議は社外や在宅勤務のメンバーとのコミュニケーションに必要不可欠。ビデオ会議を意識することなく、離れた人とコラボレーション
  • Cisco Vision サイネージシステム Cisco Vision サイネージシステム 様々なオフィスの環境、自社のKPIなどの状況、社員の居場所などをオフィスへの国内最大級規模のサイネージシステムで社員や来訪のお客様へ可視化。インタラクティブなオフィスで、来訪者のおもてなしもいたします
[文化]マネージャーとのWeekly 1 on 1MeetingSpan of control 7名マネージャーの部下は7名まで上司・同僚・部下からの360度フィードバック会議革新プログラム[目標]V2MOM会社・部門・個人のゴールを明確化社員全員が同じ方向へコミュニケーション改革を手助けする文化・風土[福利厚生]快適出社出社時間を自由に選択テレワーク促進資格報奨制度事例化報奨制度 Fun Fund社員同士の交流を促進1 on 1 Meeting推進Thanksカード感謝を伝え合う[環境]0365どこでもオフィスCaMP究極のアウトドアオフィス

CULTURE CULTURE 社員文化・健康経営 制度紹介

  • テレワーク

    試用期間を終えた全社員を対象としてテレワークが可能です。電話、チャット、ビデオ会議など、当社が提供しているコミュニケーションツールを自宅でそのまま使用できるため、オフィスと変わらない環境下で業務が可能です。

  • 快適出社

    当社の始業時刻は9:00となっておりますが、上長が認めた場合、7:00~11:00の間で出社時間を変更することが可能です。朝活・アフター5の予定も立てられ、満員電車のストレスも軽減させることができます。

  • Thanksカード

    社員同士で感謝の気持ちとともにポイント(1ポイント=2円)を送ることができる制度を導入しており、"ありがとう!"から始まる他部署同士の円滑なコミュニケーションを目的としています。実際に受け取ったポイントは翌月支払われます。

  • Fun Fund(ファンファンド)

    部門内のコミュニケーションコストを、毎月一人当たり5,000円を上限に会社が負担します。
    部署ごとの飲食代としての利用ができるため、ランチ会や飲み会などにも活用でき、場所と時間は各部署で自由に決定しています。(オンライン可)
    また、他部署と合同で開催することも可能です。

  • V2MOM

    半期ごとに会社目標、部署目標、個人目標を決定し、年2回の人事評価を行っています。 会社が設定した目標は階層ごとに目標がブレイクダウンされ、また全社員へ目標を共有することでみんなが同じ意識で会社の成長へ向かうことができる制度です。

  • 360°フィードバック

    直属の上司、同僚や部下、他部署メンバーなど多方向からの各個人の評価についてフィードバックをおこなう制度を取り入れています。
    これにより、多面的に自身の現状を知ることができ、自身の長所・短所などの潜在的な面を気づきとして知ることができます。

  • Weekly 1 on 1

    週1回、上長が部下の話を聴く1on1 Meetingを実施しています。1on1は評価や管理のためでなく、部下の成長をサポートするための時間です。業務の進捗管理だけではなく、部下が仕事を通じて得た体験や課題、悩みを上司と共有します。上司はその内容にフィードバックをして、部下の成長を促します。

  • スパン・オブ・コントロール 最大7名

    Weekly 1 on 1実施をはじめ、きめ細かなマネジメントの実現を目的として、上司1名につき部下は7名までを原則としています。

新しい働きかたを追及したオフィスを
ご覧いただけるツアーをご用意しています。

pagetop