働く環境 WORK

ENVIRONMENT職場環境

物理的な壁が少ないオフィス

物理的な壁を少なくすることで、区切りがなくなり、社員同士のコミュニケーションが活性化し、新たな価値や創造性、仕事のアイデアが生まれやすくなります。

長時間でも疲れないハイバックチェア

大きな背もたれが体全体を支えて、負担を分散してくれるので、リラックスした姿勢で仕事をすることができます。プログラマーやデザイナーなど、長時間パソコンを使う社員がよく使っています。

究極の個人ロッカー

紙を使って仕事をすることがないため、個人ロッカーはノートパソコンと名刺を保管するぐらいのスペースとなっています。

自動昇降デスク

ずっと同じ姿勢で仕事するのは苦痛で生産性や効率性が下がってしまいますので、ボタン一つで、立ちながらできる高さになったり、正座の高さにすることができます。

書籍コーナー

ビジネス読み物、ビジネス実用、マーケティング、セールス、マネジメント、人材管理、IT、漫画など、さまざまなジャンルの書籍を借りることができます。

細かい気配り

男・女、喫煙・禁煙で分けられているクローゼット。
ランチ休憩とは別に、午後のパフォーマンスが落ちる時間帯に20分のお昼寝時間が取れる「パワーナップ」制度など、常に社員が最もパフォーマンスを発揮できる環境・制度にアップデートしています。

ENGINEER BLOGPHONE APPLIのエンジニアブログ